康良居アトリエ

埼玉県加須市にある古い蔵を利用したアトリエ。 鍛金・彫刻・ガラスアートなど様々なジャンルのアーティストが、それぞれの時の流れの中で創作活動をしています。その一つひとつの時の流れを紹介していきます。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

メンバー紹介 

2010/07/18
Sun. 02:16

壱號室(1号室)

田中 俊介  Shunsuke Tanaka


2001  多摩美術大学大学院美術研究科デザイン専攻修士課程修了


〈個展〉
     クラフトギャラリー傑山(2004・2005・2006・2007年)
     恵比寿三越「暮らしの和」(2006・2007年)
     カフェ&ギャラリー「温々」(2007・2009年) 他多数



〈コメント〉

制作テーマは、「自然」です。日々感じた事を、金属を素材に「かたち」にしています。忙しい現代社会では、見過ごされがちな自然の移り変わりや植物・動物のエネルギーを、私なりの感性で表現できたら、と思っています。
硬い金属板を叩くことにより加工する「鍛金」という技法を用いています。徐々に形を変える金属の板は、まるで躍動する大地のようです。鎚音は、大地の鼓動です。そして、叩かれて形を変えた金属板は、柔らかな空気を包み込みます。


      opentanakasakuhin02.jpg
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。